閉じる
  1. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  2. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  3. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  4. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  5. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  6. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  7. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  8. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  9. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  10. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
閉じる
閉じる

タイの話題

タイのニュース ~ 社会 ビジネス 政治 健康 娯楽

この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境づくり」です。そして、「家庭内部暴力」の定義ですが、生命・精神・健康・自由・名誉を害するあらゆる「暴力」が対象となっています。さらに…

バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始まっています。試乗できるのは、フアランポン駅⇔ワットマンコーン駅⇔サームヨート駅⇔サナームチャイ駅⇔イサラパープ駅⇔タープラ駅の区間。サナー…

喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半が禁煙エリアとなっていますが、これに加えて、一部施設については出入り口・ドア・窓・換気口から5㍍以内での喫煙も禁止されました。管理者は「NO…

私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際、友人に連れていってもらいました。場所はJR山手線・高田馬場駅前。ただ特に目を引く商品はなく、15分ほどで退店しました。それでも、タ…

タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがあります。数年前にタイ進出を聞いた時、ぜひ成功してほしいと思ったものです。チャオプラヤ川西岸の大型複合施設「ICONSIAM」(アイコンサ…

タイをテーマとするコラムや書籍で時々お目にかかるのが「マイペンライ」というタイ語の説明です。英語でノープロブレム(NO PROBLEM)と訳されるためか、日本語でも「気にしない」「問題ない」と訳されることが多いようです。このため…

8年ぶりの下院総選挙が3月24日に行われるタイですが、2月4日から8日にかけて行われた立候補届出受付の最終日、会場にどよめきが起きました。タイ国家維持党が現タイ国王の実姉であるウボンラット王女を首相候補として擁立することを発表したためです。…

平日の夜10時ごろ、バンコク都心の歩道を歩いていると、ボロボロの服を着た痩せた中年男性が黒縁の額に入ったふくよかな女性の遺影を抱きかかえ道端で眠っているのが目に入りました。ちょっと見、酔いつぶれているようでした。思わず立ち止まりその様子を見…

日本語が堪能なあるタイ人経営コンサルタントによると、タイ人は日本人の上司が自分に対して何をしてくれたかを冷静な目で見ており、短時間のうちに日本人の評価を下すといいます。その結果、タイ人の幹部スタッフからは、「タイに赴任する日本人はマネージメ…

タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業への就職に関心を示さないそうです。例えば、日本の文部科学省による国費留学生制度を利用して日本に留学できるのはトップクラスの学生だけですが、これ…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  2. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  3. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  4. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  5. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…

健康情報

  1. 今年のタイは雨季が長びくとか。デング熱には十分注意してください。
  2. タイで毎年経験する食中毒。こればかりは完全予防は無理なようです。
ページ上部へ戻る