閉じる
  1. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  2. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているよ…
  3. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  4. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  5. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  6. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  7. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  8. 日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも左右さ…
  9. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるように…
  10. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:政治

8年ぶりの下院総選挙が3月24日に行われるタイですが、2月4日から8日にかけて行われた立候補届出受付の最終日、会場にどよめきが起きました。タイ国家維持党が現タイ国王の実姉であるウボンラット王女を首相候補として擁立することを発表したためです。…

「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物語の時代から言われていることですが、この盛者必衰は後世の批評家が評するもので、渦中の権力者はなかなかそれに気がつないようです。タイの…

ピックアップ記事

  1. ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下…
  2. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  3. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  4. 15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェッ…
  5. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  6. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  7. 30年前ほど前、バンコク中国人街の一角にある安宿ジュライホテルで沈没していました。貧乏旅行を…
  8. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  9. 昼食時にフェイスブックを眺めていると数式の投稿がありました。「7+7÷7+7×7-7、正解は…
  10. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
ページ上部へ戻る