閉じる
  1. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  2. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  3. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  4. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  5. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
  6. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  7. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  8. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  9. 日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも左右さ…
  10. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来、大丈…
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:政治

8年ぶりの下院総選挙が3月24日に行われるタイですが、2月4日から8日にかけて行われた立候補届出受付の最終日、会場にどよめきが起きました。タイ国家維持党が現タイ国王の実姉であるウボンラット王女を首相候補として擁立することを発表したためです。…

「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物語の時代から言われていることですが、この盛者必衰は後世の批評家が評するもので、渦中の権力者はなかなかそれに気がつないようです。タイの…

ピックアップ記事

  1. タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となり…
  2. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  3. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  4. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  5. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  6. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  7. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
  8. タイ保健省疾病予防局は4月18日、今年のデング熱感染者が6565人、死者18人となったことを発表しま…
  9. 昼食時にフェイスブックを眺めていると数式の投稿がありました。「7+7÷7+7×7-7、正解は…
  10. 30年前ほど前、バンコク中国人街の一角にある安宿ジュライホテルで沈没していました。貧乏旅行を…
ページ上部へ戻る