閉じる
  1. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  2. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  3. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  4. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  5. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来、大丈…
  6. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  7. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  8. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  9. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  10. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:政治

8年ぶりの下院総選挙が3月24日に行われるタイですが、2月4日から8日にかけて行われた立候補届出受付の最終日、会場にどよめきが起きました。タイ国家維持党が現タイ国王の実姉であるウボンラット王女を首相候補として擁立することを発表したためです。…

「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物語の時代から言われていることですが、この盛者必衰は後世の批評家が評するもので、渦中の権力者はなかなかそれに気がつないようです。タイの…

ピックアップ記事

  1. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  2. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
  3. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  4. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  5. 30年前ほど前、バンコク中国人街の一角にある安宿ジュライホテルで沈没していました。貧乏旅行を…
  6. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  7. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  8. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  9. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  10. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
ページ上部へ戻る