閉じる
  1. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」
  2. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  3. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています
  4. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見ていま…
  5. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ」
  6. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  7. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  8. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
閉じる
閉じる

三面記事で知るタイ

身体いい食品のトップは「水」、タイの見本市にも時々出品されています。

美味しい日本食を作るには良質な水が必要です。そのため、タイで開催される食品見本市には日本のミネラルウォーター生産者も出展しています。

健康をテーマとしたウエブサイト「Healty Living」が「健康にいい食材50」をリストアップしていますが、ここでベスト3に選ばれたのが、以下の3食材です。

第3位ブルーベリー。コレステロール値を引き下げ、糖尿病のリスクを減らし、アンチエイジングにも役立ちます。

第2位いちご。カロリーが低く、繊維が多く、ビタミンCも豊富。認知症予防に役立つともいわれています。

そして、第1位は水。人間の身体の60%は水でできており、体内の水が少なくなると、血液の流れや代謝が悪くなります。そのため、水をたくさん飲むと便秘改善になり、老舗物を排出することで代謝もよくなり、美肌効果が期待できるとのことです。乾燥肌、シワ、たるみも改善され、アンリエイジング効果もあるといいます。

さらに、ウイルスや細菌と戦う免疫力が高まり、脳の働きもよくなり、記憶力増進にも役立つといわれています。

1日に飲む水の量は1・5リットルから2リットルが適量。このほか、体重を30で割った量(リットル)を飲むべきとの説もあります。つまり、60㌔の人は2リットルになります。これを何度かに分けて飲む。1回の量は200リットルが適当ということです。なお、冷水ではなく、常温水にしてください。身体は冷やすと血管が縮み、血液の流れが悪くなるからです。

関連記事

  1. 今年のタイは雨季が長びくとか。デング熱には十分注意してください。…

  2. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影…

  3. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて…

  4. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航して…

  5. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放して…

  6. 「マイペンライ」「インシャラー」「ノープロブレム」 ー 旅行者を…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本語が堪能なあるタイ人経営コンサルタントによると、タイ人は日本人の上司が自分に対して何をしてくれた…
  2. タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業へ…
  3. バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積…
  4. タイの地方では以前、「免許証は買うモノ」とされていました。まず、オートバイを買う。そして、そのオート…
  5. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
ページ上部へ戻る