閉じる
  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるように…
  2. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  3. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  4. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  5. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  6. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  7. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  8. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  9. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  10. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
閉じる
閉じる

タイの話題

身体いい食品のトップは「水」、タイの見本市にも時々出品されています。

美味しい日本食を作るには良質な水が必要です。そのため、タイで開催される食品見本市には日本のミネラルウォーター生産者も出展しています。

健康をテーマとしたウエブサイト「Healty Living」が「健康にいい食材50」をリストアップしていますが、ここでベスト3に選ばれたのが、以下の3食材です。

第3位ブルーベリー。コレステロール値を引き下げ、糖尿病のリスクを減らし、アンチエイジングにも役立ちます。

第2位いちご。カロリーが低く、繊維が多く、ビタミンCも豊富。認知症予防に役立つともいわれています。

そして、第1位は水。人間の身体の60%は水でできており、体内の水が少なくなると、血液の流れや代謝が悪くなります。そのため、水をたくさん飲むと便秘改善になり、老舗物を排出することで代謝もよくなり、美肌効果が期待できるとのことです。乾燥肌、シワ、たるみも改善され、アンリエイジング効果もあるといいます。

さらに、ウイルスや細菌と戦う免疫力が高まり、脳の働きもよくなり、記憶力増進にも役立つといわれています。

1日に飲む水の量は1・5リットルから2リットルが適量。このほか、体重を30で割った量(リットル)を飲むべきとの説もあります。つまり、60㌔の人は2リットルになります。これを何度かに分けて飲む。1回の量は200リットルが適当ということです。なお、冷水ではなく、常温水にしてください。身体は冷やすと血管が縮み、血液の流れが悪くなるからです。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”man_egao.jpg” name=””]タイでも各種ミネラルウォーターが販売されています。いろいろと試してみてください。[/speech_bubble]

関連記事

  1. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因…

  2. 日本ではしかが流行しています。埼玉ではタイ人観光客、名古屋ではタ…

  3. タイでは近年、バナナが健康食として大人気。コンビニではしばしば売…

  4. 「肝炎」と一口にいってもその感染経路はさまざま。いずれにしても「…

  5. 今年のタイは雨季が長びくとか。デング熱には十分注意してください。…

  6. タイで毎年経験する食中毒。こればかりは完全予防は無理なようです。…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 英国の非政府組織(NGO)「オックスファム」によれば、世界の人口の1%にあたる富裕層の資産は…
  2. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  3. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  4. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  5. ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下…
  6. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  7. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  8. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  9. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  10. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
ページ上部へ戻る