閉じる
  1. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」
  2. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  3. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  4. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  5. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  6. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ」
  7. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています
  8. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見ていま…
閉じる
閉じる

三面記事で知るタイ

タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。


今年2月3日よりタイでは禁煙エリアが拡大され、喫煙者への罰金も5000バーツに引き上げられました。

喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半が禁煙エリアとなっていますが、これに加えて、一部施設については出入り口・ドア・窓・換気口から5㍍以内での喫煙も禁止されました。管理者は「NO SMOKING WITHIN 5 METERS」を意味する警告文を明記する義務を負います。

今回、禁煙エリアが拡大した施設は以下の通りです。

【健康施設】
病院・クリニック・動物病院・保健所
【一般施設】
百貨店・ショッピングセンター・民間企業・商業ビル・駐車場・工場・ゴルフ場・国立公園・遺跡・博物館・歴史公園・記念施設
【居住施設】
コンドミニアム・レンタルルーム・寮・マンション・アパート・ホテル・リゾートのロビーおよび通路
【公共輸送施設】
空港・バスターミナル・駅・船着場(バス停は周辺3㍍以内が禁煙エリア)
【教育施設】
保育所・保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・予備校・スポーツ教室・音楽教室・ダンス教室・武術道場・美術教室・語学学校・青少年施設および関連協会・児童遊戯施設
【飲食施設】
空調施設の有無に関係なく飲食物を販売および提供しているエリア

なお、大学・官公庁・国営企業・政府機関・空港も規制の対象となっていますが、その他の施設とは異なり屋外に喫煙所を設けることが許可されています。

外国人がタイでの規制を知らずに禁煙エリアで喫煙した場合も「知らなかった」は通用せず、5000バーツの罰金が科されます。ごねた場合は最悪逮捕となり、帰国できないことにもなりかねませんので、ご注意を。

 

関連記事

  1. タイ下院総選挙でいきなりのアメージング。これだからタイは何年いて…

  2. マラリア感染の大半はアフリカでタイは感染例が少ないですが、国境で…

  3. バンコクでは1日6人がHIVに感染しているそうです。匿名で血液検…

  4. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」

  5. 高血圧の原因は遺伝、ストレスなどいろいろですが、アジア系人種には…

  6. タイでは近年、バナナが健康食として大人気。コンビニではしばしば売…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本語が堪能なあるタイ人経営コンサルタントによると、タイ人は日本人の上司が自分に対して何をしてくれた…
  2. タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業へ…
  3. バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積…
  4. タイの地方では以前、「免許証は買うモノ」とされていました。まず、オートバイを買う。そして、そのオート…
  5. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
ページ上部へ戻る