閉じる
  1. 日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも左右さ…
  2. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  3. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  4. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。
  5. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  6. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  7. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  8. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  9. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  10. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
閉じる
閉じる

タイの話題

日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも左右されそうです。


日本語のネイティブスピーカーが来るとタイ人教師の日本語レベルが露呈することになる。これ、プライドの高いタイ人は嫌がらないかな…

グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、タイでは自身のポジションを脅かす人材を雇用することを好まないため、最初に妥協をして「とりあえず」で募集してしまうと、その会社では「とりあえず」のレベルがその後も続くことになるようです。

2020年までに現地の日本語教師・学習者を側面支援する日本人3000人をASEAN諸国に中期派遣するという「日本語パートナーズ派遣事業」。 2014年4月、国際交流基金内にアジアセンターが設立され、その目玉事業として立ち上がったプロジェクトです。

第1期としてタイには、14年9月から翌年3月まで20歳から69歳までの個性的な男女29人が派遣され、タイ全国21県の高校でタイ人日本語教師とペアを組み日本語の授業を行いました。

今は第5期の69人が2018年3月まで全国32県の高校 69 校で日本語の授業を行っています。

タイの高校の日本語学習者は約 11 万人。教育機関数・学習者数ともに年々増加しています。2010 年からタイ教育省では第二外国語教育に力を入れており、理数系も含めた全てのクラスで英語以外の第二外国語の履修が可能となりました。これが日本語履修者が増えた背景のひとつですが、そのため、日本語教師が不足し、十分な日本語教育を受けていない教師も日本語教師として教壇に立つことになりました。

それでも、日本人が来る前は、自身の天下でした。そこにネイティブが登場するわけですから、プライドを損ねる教師がいたとしても不思議はありません。実際、ある学校では日本人教師との関係がぎくしゃくしているといいます。

これからは派遣先の教師に対し気遣いができるかどうかも選考基準に入れた方がいいかもしれません。タイ人は一度関係を壊すと修復が非常に困難。忘れてほしくないことはよく忘れますが、忘れてほしいことはなかなか忘れてくれません。いずれにせよ、タイ人のプライドを傷つけない立ち振る舞いは、タイで仕事をする日本人にとって非常に大切といえそうです。

関連記事

  1. タイでも多くの患者がドナーを待っています。そのためタイ赤十字では…

  2. 「マイペンライ」「インシャラー」「ノープロブレム」 ー 旅行者を…

  3. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションに…

  4. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影…

  5. 「建前と本音」はタイ人による日本人評でよく出てくるセリフですが、…

  6. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 英国の非政府組織(NGO)「オックスファム」によれば、世界の人口の1%にあたる富裕層の資産は…
  2. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  3. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  4. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  5. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  6. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  7. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
  8. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  9. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  10. ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下…
ページ上部へ戻る