閉じる
  1. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているよ…
  2. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるように…
  3. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  4. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  5. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  6. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  7. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  8. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  9. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  10. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
閉じる
閉じる

タイの話題

タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」

バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積しています。それだけにタイ人との良好な人間関係は必要不可欠です。タイ人の「本音」をちょっとだけ覗いてみました。

タイの日系企業もしくは日系団体に勤務するタイ人に日本人の好きなところ、嫌いなところを聞いてみました。あるタイ人女性は日本人の好きなところとして「やさしさ」を挙げる一方で、嫌いな面では「思っていることを口に出さないこと」と即答。「日本人はいつもニコニコしているので、本当に気に入っているのか、本当は嫌っているのかがよくわからない。もっとストレートに話してほしい」「日本人は建前と本音のギャップがありすぎ。本当の気持ちが分からない。嫌なことは嫌とはっきりいってほしい」とのことでした。

別のタイ人女性も日本人の好きなところとして「やさしさ」を挙げましたが、嫌いなところはやはり、「日本人は正直に思っていることを言わない。もっとストレートに話してほしい」「あまり好きでもないのに、『いいね』というところが嫌」と話していました。

ところで恥ずかしながら、日本人男性のセクハラもどきを嫌う声もタイ人女性からは複数出ました。日本の公的機関の研修で日本に滞在したタイ人女性Aさん。日本のホームステイ先の中年男性が彼女を知人に紹介する際、「僕の奥さん」と紹介するのが心底嫌だったが、波風を立てないよう我慢していたとか。タイでもセクハラ発言をしてタイ人が失笑したのをウケたと勘違いするお方もいます。最低限の品格は保ちたいものです。

関連記事

  1. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手…

  2. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています

  3. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見…

  4. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高…

  5. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差…

  6. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  2. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  3. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
  4. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  5. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  6. タイ保健省疾病予防局は4月18日、今年のデング熱感染者が6565人、死者18人となったことを発表しま…
  7. 15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェッ…
  8. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  9. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  10. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
ページ上部へ戻る