閉じる
  1. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  2. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  3. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
  4. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  5. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  6. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  7. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  8. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  9. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  10. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
閉じる
閉じる

タイの話題

タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています

タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業への就職に関心を示さないそうです。例えば、日本の文部科学省による国費留学生制度を利用して日本に留学できるのはトップクラスの学生だけですが、これらの学生がタイに帰国後、日本企業に就職することはほとんどないといいます。

大手日本企業に勤務する技術職のタイ人男性(複数)に不満を聞いたところ、「日本企業はグループの一員となることが最重視されるため、目立ちすぎると嫌われてしまう。チームプレーは大切だが、これでは個人の能力を発揮する機会が失われてしまう。もっと個性を認めてほしい」「日本企業の苦手なところは、集団の圧力が強すぎるということ。これでは個人の能力を発揮する機会が失われてしまう。目立ちしぎると嫌われる。話題になりすぎると嫌われる。チームプレーは大切だが、個人の能力をもっと大切にしてほしい」との意見が出ました。

チームワークを重視するためか、日本企業では個人を特別に褒めることはあまりしません。そのため、「欧米企業はいい仕事をした場合、全体会議で褒めてくれるが、日系企業では上司が部下を褒めることはほとんどない。日系企業の風土と考え諦めている」との声も聞かれました。

ただ、仕事を任せてもらったものの、それが失敗した場合に責任逃れをするとうのもタイではよくあること。そのため、報・連・相の徹底は必要不可欠なのですが、さらに大切なのは、ミスを隠させないことです。そのため、正直にすぐ報告すれば罰しないという点を事前に告知した方がいいかもしれません。日本企業で働くタイ人を対象するセミナーでタイ人講師がしばしば強調するのは、「タイ企業は非を認めた場合、謝ったとしても処罰される。しかし、日本企業は非を認めたとしても、謝れば処罰されないケースが多い。とにかく言い訳をする前に謝罪」という点です。

なおセミナーでは、「業務をする上で疑問が生じた場合、日本人はすぐに上司に聞く。タイ人は誰にも聞かずに自己流で進めて間違えることが多い」として報・連・相の大切さもしばしば指摘されています。

関連記事

  1. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差…

  2. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当…

  3. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思える…

  4. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見…

  5. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高…

  6. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
  2. タイの首都バンコクと北部の観光地チェンマイを結ぶ約670キロの路線に日本の新幹線方式の高速鉄…
  3. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  4. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  5. 30年前ほど前、バンコク中国人街の一角にある安宿ジュライホテルで沈没していました。貧乏旅行を…
  6. タイ東北部ノンカイ県在住の少女(15歳)が狂犬病に感染して死亡しました。これで今年に入り8人が狂犬病…
  7. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  8. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  9. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  10. 15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェッ…
ページ上部へ戻る