閉じる
  1. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  2. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  3. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  4. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  5. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  6. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  7. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
  8. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  9. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  10. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
閉じる
閉じる

タイの話題

高血圧の原因は遺伝、ストレスなどいろいろですが、アジア系人種にはやはり減塩が効果的だそうです。

日本の厚生労働省が発表した「平成28年国民生活基礎調査の概要」によりますと、介護が必要となった原因は、生活習慣病関連が3割で一番多いそうです。そして、認知症、高齢による衰弱、関節疾患、骨折・転倒があわせて5割となっています。生活習慣病は血管を老化させ、高齢期の生活機能を低下させるので要注意です。そして、生活習慣病予防のためには血圧管理が非常に大切となります。高血圧にまつわる川柳ですが、2017年受賞作品は「手相より血圧計で知る未来」というものです。

一般に高血圧とされるのは、病院の診察室で測る場合は、上が140mmHg以上または90mmHg以上(以下、140/90mmHg以上)、家庭で測る場合は上が135mmHg以上または下が85mmHg以上(同、135/85mmHg以上)とされています。測定値は家庭での値が優先されます

140/90mmHg以上になりますと、40歳から64歳の間の脳卒中・心筋梗塞により死亡率が正常者の3倍。そして、160/100mmHg以上だと5倍、180/110mmHg以上では9倍と跳ね上がります。

なお、血圧は、朝は起床して1時間以内、トイレ後、朝食前、夜は寝る前に測るといいそうです。ダメなのは、ふとんの中で寝ながらの測定、散歩のあとでの測定、寒さに震えながら測定です。

「高血圧は日本人の国民病」

「高血圧は日本人の国民病」ともいわれます。ちなみに、日本で高血圧とされる人は4300万人。平成22年国民栄養調査によれば、投薬が必要な高血圧者のうちで服用している者は、40歳代20%、50歳代40%、60歳代55%となっています。

さて、高血圧症の原因ですが、食塩過剰摂取・肥満・アルコール多飲・ストレス、もしくは遺伝などさまざまだと言われています。葛根湯など血圧と関連のある漢方薬、仁丹など血圧と関連のある薬剤などで高血圧を引き起こすこともあるようです。

ここで気に留めておいた方がいいのは、食塩感受性と人種差。例えば黒人は白人と同量の食塩をとっても、腎臓から排泄できないため血圧が上がります。日本人も排出が苦手な人種とされています。そのため、「高血圧の原因は塩分のとりすぎがすべてではない」との記述をよく目にしますが、こと日本人の場合には、減塩は非常に大切なようです。

1日の食塩摂取量ですが、日本人平均は、男性が11・1グラム、女性が9・4グラム。高血圧の場合は目標6グラム未満がいいとされています。減塩のコツとしては、「食卓塩やしょうゆ差しをテーブルに置かない」「食事を始める前に食べる分量を取り分ける」「うどん・そば・ラーメンの汁は飲まない」「佃煮・つけものは少なめに」「丼ものより定食を」「さしみ、寿司に醤油はあまりつけない」「焼き魚は塩を使わずに、レモンで味付け」「カップ麺はスープまで飲まない」などが有効とされています。特に、加工食品に含まれる塩分濃度は案外高い点は注意したほうがよさそうです。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”man_egao.jpg” name=””]毎月17日は「減塩の日」です。この日は徹底して減塩にこだわり、少しでも習慣化するようにするのがいいでしょう。ちなみに、5月17日は「世界高血圧の日」に指定されています。[/speech_bubble]

関連記事

  1. 今年のタイは雨季が長びくとか。デング熱には十分注意してください。…

  2. タイでは近年、バナナが健康食として大人気。コンビニではしばしば売…

  3. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。…

  4. 日本もタイも急速に高齢化が進んでいます。健康寿命を延ばすためには…

  5. タイで毎年経験する食中毒。こればかりは完全予防は無理なようです。…

  6. 身体いい食品のトップは「水」、タイの見本市にも時々出品されていま…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
  2. タイの首都バンコクと北部の観光地チェンマイを結ぶ約670キロの路線に日本の新幹線方式の高速鉄…
  3. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  4. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  5. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  6. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  7. タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となり…
  8. タイ保健省疾病予防局は4月18日、今年のデング熱感染者が6565人、死者18人となったことを発表しま…
  9. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  10. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
ページ上部へ戻る