閉じる
  1. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  2. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  3. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  4. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  5. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  6. 日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも左右さ…
  7. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
  8. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  9. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  10. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。
閉じる
閉じる

タイの話題

〈転ばぬ先の杖〉②「日本円見せて詐欺」ー私は絶対に騙されない、という人が、結構引っかかっています。


古典だったはずの「日本円見せて詐欺」。最近、どうもバンコク都心で復活したようです。

私の旧友が15年ぶりにご主人とタイにやってきました。バンコク・スクムビット22のホテルにチェックイン後、夜食を買うため近くのコンビニに入ったところ、肌の白いアラブ系の男が「私は日本が大好きだ。ワサビ味の日本のお菓子が欲しいので、一緒に探してくれないか」と親しげにご主人に近寄ってきたといいます。

人の好いご主人がその男とコンビニの店内を探している様子を目にしたわが友人。「何しているの?」と聞いたところ、その怪しい男は手にしていた財布を凝視し、「日本円を見せてくれないか」と古典的手口で近づいてきたそうです。

わが友人はタイにかつて住んでいたこともあり、軽犯罪の多さは知っていたはずですが、久々の訪タイで気分が高揚していたのか、ついうっかり財布を渡してしまいました。

ただ、その男がいきなり財布の中の現金に数え始めたことで、さすがに「これはマズイ」と思った友人は財布を取り戻しましたが、時すでに遅し。ホテルに部屋に戻り、念のため、残金を数えてみたところ、一万円札が2枚消えていたそうです。

この「日本円見せて詐欺」は4、5年前、シロム通り、スクムビット通りのBTS駅周辺を中心に多発しており、私も4、5回、声をかけられました。その後、あまり話題に上らなかったのですが、歴史は繰り返すではありませんが、犯罪も繰り返すようです。ご注意ください。

関連記事

  1. 〈転ばぬ先の杖〉①スリやひったくりから自分の持ち物を守りましょう…

  2. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ…

  3. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には…

  4. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができる…

  5. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて…

  6. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  2. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  3. タイ保健省疾病予防局は4月18日、今年のデング熱感染者が6565人、死者18人となったことを発表しま…
  4. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  5. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  6. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  7. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  8. 15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェッ…
  9. タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となり…
  10. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
ページ上部へ戻る