閉じる
  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるように…
  2. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  3. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
  4. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  5. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
  6. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  7. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  8. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  9. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  10. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
閉じる
閉じる

タイの話題

バンコクでは1日6人がHIVに感染しているそうです。匿名で血液検査のできる病院は「大盛況」です。

バンコク都庁保健局は今年2月、バンコクで年間2000人以上、1日当たり約6人がヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染していると発表しました。さらに、HIV感染後に発症し後天性免疫不全症候群(エイズ)へと移行した患者は7万7034人に達しているそうです。

また、バンコクにおけるエイズ以外の性感染症患者は10万人当たり90・2人で、年々増加。なかでも梅毒患者は10万人当たり17・98人に達しており、その半数は若者とのことです。

HIVや梅毒感染の有無を確認するには血液検査が必要となります。身に覚えのある人にとっては、なかなかスリリングなイベントですが、タイでは赤十字が「匿名病院」(写真)を設置しており、ここでHIV検査など性病検査を完全匿名で行うことができます。

この匿名病院は国立チュラロンコン大学病院の近くにあり、最寄駅となるBTSラチャダムリ駅からは徒歩5分程度です。診療時間は月曜日から金曜日が午前8時30分~午後2時。夕方の部は水・金が午後4時30分~午後7時30分、土曜日が午前8時30分~午後4時となっています(時間帯は予告なしに変わる場合がありますが…)。

まず、入口ドア近くに置かれたPCで性別、年齢、過去の危険行為の有無などを記入します。匿名病院のため、氏名・住所などの記入欄はありませんが、外国人の場合にはパスポート番号の記入が求められます。その後、窓口で検査カード受け取り、HIV・B型肝炎・梅毒など希望する検査をチェックした後、支払いを行います。約1時間で結果の判明する検査の場合、HIVとB型肝炎は各200バーツ、梅毒は100バーツです。

その後、採血が行われ、しばらくすると個室への入室を指示され、ここで医師から検査結果を告知されます。医師によっては告知前に日ごろの行動を質問するため、「もしや陽性か」と不安になる人もいるかもしれませんが、これは情報収集および警鐘を目的としたものです。また、感染から8週間(最長3カ月ともいわれる)はウィンドウピリオドとよばれ、検査をしても陰性となるため、危険行為のあった日がいつかは必ず確認してきます。検査を受けに来るのは20代から40代の男女が中心ですが、いかにも素行に問題がありそうな外国人もいます。

話は変わりますが、タイで献血ができるのは17歳から55歳までの健康な男女です。高齢者は血圧測定など健康状態をチェックした後、問題がない場合のみ献血を行うことができます。外国人の場合は、タイに定住所を持っていることが条件です。血液センター関係者によれば、パスポートのほか、労働許可証の提示を求めることもあるとのことです。これは、献血後に検査を行い、「異常」が発見された場合に連絡する必要があるためです。

関連記事

  1. タイでは近年、バナナが健康食として大人気。コンビニではしばしば売…

  2. タイで毎年経験する食中毒。こればかりは完全予防は無理なようです。…

  3. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。…

  4. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意して…

  5. 日本もタイも急速に高齢化が進んでいます。健康寿命を延ばすためには…

  6. 「肝炎」と一口にいってもその感染経路はさまざま。いずれにしても「…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  2. タイの首都バンコクと北部の観光地チェンマイを結ぶ約670キロの路線に日本の新幹線方式の高速鉄…
  3. タイ東北部ノンカイ県在住の少女(15歳)が狂犬病に感染して死亡しました。これで今年に入り8人が狂犬病…
  4. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  5. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  6. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  7. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
  8. 15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェッ…
  9. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  10. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
ページ上部へ戻る