閉じる
  1. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ」
  2. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  3. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  4. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  5. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています
  6. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見ていま…
  7. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  8. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」
閉じる
閉じる

三面記事で知るタイ

交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその理由のひとつがあるようです。


世界地図帳「ワールドアトラス」のウェブサイトによればタイは交通事故死亡率の国別ランキングでワースト1位。タイ人の死亡原因も交通事故がトップだし、どうにかならないのかな……

ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下、マラウィの35・0人、リベリアの33・7人、コンゴの33・2人とアフリカ諸国が続くだけに、タイの多さは際立っています。

事故原因で最も多いのはオートバイの飲酒運転ですが、四輪では急な車線変更による事故がかなり起きています。そしてこの理由のひとつにタイ人の注意力の大半が前方に向けられている点も無視できないと思います。

例えば、お化け屋敷。タイ人に聞くと気になるのは前方であり、後方はあまり気にならないといいます。「見えないものは怖くない」らしいです。

一方、日本人は前方以上に後方が気になる方が多いのではないでしょうか。つのだじろう作「うしろの百太郎」がヒットしたり、背後霊に関する書籍が読者を集めたりするのもその理由のひとつといえそうです。

後方に対する注意力が欠けるドライバーが多いことから、タイでは突然の車線変更に対し警察も厳しく対応するケースが多いようです。バンコクでは左折する際、急な車線変更をして罰金を科されるドライバーが少なくないので要注意です。

関連記事

  1. 高血圧の原因は遺伝、ストレスなどいろいろですが、アジア系人種には…

  2. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航して…

  3. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。…

  4. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来…

  5. 「肝炎」と一口にいってもその感染経路はさまざま。いずれにしても「…

  6. タイでも多くの患者がドナーを待っています。そのためタイ赤十字では…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本語が堪能なあるタイ人経営コンサルタントによると、タイ人は日本人の上司が自分に対して何をしてくれた…
  2. タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業へ…
  3. バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積…
  4. タイの地方では以前、「免許証は買うモノ」とされていました。まず、オートバイを買う。そして、そのオート…
  5. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
ページ上部へ戻る