閉じる
  1. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  2. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ」
  3. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています
  4. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  5. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  6. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見ていま…
  7. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  8. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」
閉じる
閉じる

三面記事で知るタイ

タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ」

タイの地方では以前、「免許証は買うモノ」とされていました。まず、オートバイを買う。そして、そのオートバイに乗って免許を買いに行くわけです。そのうち車も運転することになります。この時も、免許証は買っていたようです、田舎では。

そのため、東北部で事故を起こし警察署に連れていかれた男性に警官が「なんで信号が赤なのに止まらなかった」と問いただしたところ、「えっ、赤は進めじゃないの」と驚いたことがテレビ番組で報道されていました。これでは事故が多いのもうなづけます。

そこで、タイ警察は点数制度の導入してドライバーの運転マナーを改善しようとしていますが、それより先に改善すべきは警官の「袖の下」でしょう。500バーツ(約1500円)程度をその場で支払えばそれなりの確率で交通違反を見逃してくれるタイでは、点数制度を採用したところであまり意味はないでしょう。タイではかなりユニークな運転をされる方もいるため、外出時は気を抜かないようにしてください。特に、オートバイの逆走は要注意です。

話は変わりますが、タイで運転する際に必要不可欠といえるのがドライブレコーダーです。事故を起こした時、タイ人は例え自身に非があったとしても多くの場合、それを認めません。特にオートバイが相手のケースでは顕著です。

こんなトラブルもありました。タイで働く日本人男性。運転中に前方のオートバイが当て逃げされたのを目撃したため、同情心からそのオートバイの運転者を病院へと搬送してあげました。ところがコヤツ、警官の取り調べで「日本人がぶつけた」と証言。恩を仇で返す、というセリフがこれほど似合あうケースも稀ですが、治療費をせしめようと考えたようです。

このケースではこの男性のタイ人奥さんも同乗しており、この奥さんがそこそこに人脈のある方だったことから事なきを得ましたが、犯人にされかねないところでした。

ここまでひどいケースは稀ですが、ドライブレコーダーさえ付いていれば、少なくとも事故の非がどちらにあるかを証明することはできます。ただ、明らかに相手に非があっても、保険なし、金なし、で結局すべて自腹になることが多いのも事実。タイで運転される際はそれなりの覚悟をもってください

関連記事

  1. 〈転ばぬ先の杖〉①スリやひったくりから自分の持ち物を守りましょう…

  2. 〈転ばぬ先の杖〉②「日本円見せて詐欺」ー私は絶対に騙されない、と…

  3. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本語が堪能なあるタイ人経営コンサルタントによると、タイ人は日本人の上司が自分に対して何をしてくれた…
  2. タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業へ…
  3. バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積…
  4. タイの地方では以前、「免許証は買うモノ」とされていました。まず、オートバイを買う。そして、そのオート…
  5. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
ページ上部へ戻る