閉じる
  1. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  2. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  3. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」
  4. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています
  5. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  6. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ」
  7. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見ていま…
  8. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
閉じる
閉じる

三面記事で知るタイ

「建前と本音」はタイ人による日本人評でよく出てくるセリフですが、タイ人にも建前と本音は当然あります。


タイで行われる見本市・展示即売会には多くの日本企業が参加していますが、通訳を介すると微妙な誤解が生じることもあります。

タイで近年開催頻度が急増しているのが、食関連の見本市と展示即売会です。出展企業はブースを訪れたタイ人に食材の感想を聞くわけですが、多くの場合、通訳を介することになります。

ただ、ここで厄介なのが、タイの方がよく使う「ゴー・ディー(ก็ดี)」というタイ語です。ディーは「良い」、ゴーは特定の意味がありませんので、日本語には、「いいですね」と訳されます。

また、ディーはよく使う言葉なので、知っている方も多いかと思います。そのため、「評判がいい」と受け取ってしまうかもしれません。

ただ、ゴーディーはより正確に訳すと「まあ、いいんじゃないの。私は特に欲しいとは思わないけど」という意味で使われるケースが多いようです。そのため、これを単にGOODと言う意味にとってしまうと、タイでのニーズを微妙に見誤ることにもなりかねません。

タイ人来訪者と通訳が話している時に、ゴーディーという音が聞こえたら、通訳に「いい点と悪い点を詳しく聞いてくれ」とお願いした方がいいでしょう。

関連記事

  1. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放して…

  2. タイでの労使関係を面倒なものにしている原因はタイ人幹部(?) 労…

  3. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」

  4. タイ下院総選挙でいきなりのアメージング。これだからタイは何年いて…

  5. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には…

  6. 日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本語が堪能なあるタイ人経営コンサルタントによると、タイ人は日本人の上司が自分に対して何をしてくれた…
  2. タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業へ…
  3. バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積…
  4. タイの地方では以前、「免許証は買うモノ」とされていました。まず、オートバイを買う。そして、そのオート…
  5. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
ページ上部へ戻る