閉じる
  1. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  2. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。
  3. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来、大丈…
  4. 日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも左右さ…
  5. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  6. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  7. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  8. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  9. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  10. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
閉じる
閉じる

タイの話題

日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。


東京地下鉄の路線案内図にタイ語表記。アメ横に行くとタイ語メニュー。たまに帰国する日本でタイ人歓迎ムードを感じるとなぜか嬉しくなる……

15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェックイン時、ホテルの若いあんちゃんが「そんなにあわてるなよ。今(キー)を配るから」と日本語で罵声。これには東急観光のツアー責任者(当時)が激怒しましたが、ホテル側からはタイ人に対する謝罪はなし。その後、訪れた京都では土産物屋で「安くなりますか」とタイ人が覚えたての日本語で話かけたところ、アホな店主が「そんなこという客はいらない。向うに行け」。今度は、私が怒鳴り散らすことになりましたが、旅行中、ツアー参加のタイ人を心から歓迎しようとしていたのは東急観光のスタッフだけだったような気がします。

あれから15年。13年7月、タイ人に対して15日までの短期観光ビザを免除したことで日本を訪れるタイ人が急増。年間の訪問者は100万人を超える勢いです。タイを訪れる日本人も16年約140万人となり、まさに相互交流といえるレベルにまで成長しました。

今では多くの県がタイ人観光客誘致に熱心ですが、それでも自治体によって対応はまちまりです。タイ人観光客を誘致するためには映画やテレビ番組で紹介してもらうのが効果的なことから、ロケ隊誘致に力を入れている自治体は多いのですが、受入れ側のスタンスは自治体によって異なります。「タイ人に来ていただく」と“おもてなし”の精神をもって受け入れようとする自治体もあれば、「撮影場所を貸してあげる」と上から目線の自治体もあります。前者は北九州市、佐賀県、和歌山県などなど、後者は具体名は控えますが、年長者が幅を利かせているところはやはり対応もずれているようです

時は流れても、頭の中が昔のままの老害は政治の世界だけではないようです。

関連記事

  1. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当…

  2. タイでの労使関係を面倒なものにしている原因はタイ人幹部(?) 労…

  3. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」

  4. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航して…

  5. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています

  6. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  2. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  3. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  4. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
  5. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  6. 英国の非政府組織(NGO)「オックスファム」によれば、世界の人口の1%にあたる富裕層の資産は…
  7. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  8. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  9. タイ保健省疾病予防局は4月18日、今年のデング熱感染者が6565人、死者18人となったことを発表しま…
  10. 15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェッ…
ページ上部へ戻る