閉じる
  1. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  2. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見ていま…
  3. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  4. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」
  5. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  6. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています
  7. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ」
  8. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
閉じる
閉じる

三面記事で知るタイ

日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。


東京地下鉄の路線案内図にタイ語表記。アメ横に行くとタイ語メニュー。たまに帰国する日本でタイ人歓迎ムードを感じるとなぜか嬉しくなる……

15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェックイン時、ホテルの若いあんちゃんが「そんなにあわてるなよ。今(キー)を配るから」と日本語で罵声。これには東急観光のツアー責任者(当時)が激怒しましたが、ホテル側からはタイ人に対する謝罪はなし。その後、訪れた京都では土産物屋で「安くなりますか」とタイ人が覚えたての日本語で話かけたところ、アホな店主が「そんなこという客はいらない。向うに行け」。今度は、私が怒鳴り散らすことになりましたが、旅行中、ツアー参加のタイ人を心から歓迎しようとしていたのは東急観光のスタッフだけだったような気がします。

あれから15年。13年7月、タイ人に対して15日までの短期観光ビザを免除したことで日本を訪れるタイ人が急増。年間の訪問者は100万人を超える勢いです。タイを訪れる日本人も16年約140万人となり、まさに相互交流といえるレベルにまで成長しました。

今では多くの県がタイ人観光客誘致に熱心ですが、それでも自治体によって対応はまちまりです。タイ人観光客を誘致するためには映画やテレビ番組で紹介してもらうのが効果的なことから、ロケ隊誘致に力を入れている自治体は多いのですが、受入れ側のスタンスは自治体によって異なります。「タイ人に来ていただく」と“おもてなし”の精神をもって受け入れようとする自治体もあれば、「撮影場所を貸してあげる」と上から目線の自治体もあります。前者は北九州市、佐賀県、和歌山県などなど、後者は具体名は控えますが、年長者が幅を利かせているところはやはり対応もずれているようです

時は流れても、頭の中が昔のままの老害は政治の世界だけではないようです。

関連記事

  1. バンコクでは1日6人がHIVに感染しているそうです。匿名で血液検…

  2. タイでも多くの患者がドナーを待っています。そのためタイ赤十字では…

  3. 「肝炎」と一口にいってもその感染経路はさまざま。いずれにしても「…

  4. 「建前と本音」はタイ人による日本人評でよく出てくるセリフですが、…

  5. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思える…

  6. 「マイペンライ」「インシャラー」「ノープロブレム」 ー 旅行者を…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本語が堪能なあるタイ人経営コンサルタントによると、タイ人は日本人の上司が自分に対して何をしてくれた…
  2. タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業へ…
  3. バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積…
  4. タイの地方では以前、「免許証は買うモノ」とされていました。まず、オートバイを買う。そして、そのオート…
  5. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
ページ上部へ戻る