閉じる
  1. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  2. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  3. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  4. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
  5. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるように…
  6. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  7. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  8. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているよ…
  9. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  10. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:高齢化

日本では2人に1人が100歳まで生きる時代が近づいています。そのため、健康な状態で日常生活を送ることのできる健康寿命を延ばすことへの関心がこれまで以上に高まっています。一般に平均寿命と健康寿命の間には、男性が約9年、女性が約13年の差がある…

ピックアップ記事

  1. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  2. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  3. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  4. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  5. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  6. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  7. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  8. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  9. 英国の非政府組織(NGO)「オックスファム」によれば、世界の人口の1%にあたる富裕層の資産は…
  10. タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となり…
ページ上部へ戻る