閉じる
  1. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  3. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  4. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているよ…
  5. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  6. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
  7. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  8. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  9. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  10. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:食

30年前ほど前、バンコク中国人街の一角にある安宿ジュライホテルで沈没していました。貧乏旅行を気取っていたわけではなく、本当に金がなったため、一食の予算は最大15バーツ(当時、1バーツ約5円)。この時に満腹感を与えてくれる数少ない一品…

ピックアップ記事

  1. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
  2. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  3. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  4. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  5. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  6. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  7. タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となり…
  8. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  9. 昼食時にフェイスブックを眺めていると数式の投稿がありました。「7+7÷7+7×7-7、正解は…
  10. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
ページ上部へ戻る