閉じる
  1. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  2. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  3. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  4. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  5. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  6. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  7. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  8. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  9. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  10. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:観光

15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェックイン時、ホテルの若いあんちゃんが「そんなにあわてるなよ。今(キー)を配るから」と日本語で罵声。これには東急観光のツアー責任者(当時)が激怒…

ピックアップ記事

  1. ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下…
  2. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  3. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  4. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
  5. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
  6. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  7. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  8. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  9. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  10. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
ページ上部へ戻る