閉じる
  1. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  2. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  3. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。
  4. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  5. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  6. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  7. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  8. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているよ…
  9. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  10. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:犯罪

私の旧友が15年ぶりにご主人とタイにやってきました。バンコク・スクムビット22のホテルにチェックイン後、夜食を買うため近くのコンビニに入ったところ、肌の白いアラブ系の男が「私は日本が大好きだ。ワサビ味の日本のお菓子が欲しいので、一緒…

タイではひと昔前は、睡眠薬強盗、トランプ詐欺、美人局などの犯罪が頻繁に起きていましたが、今はガイドブックなどで紹介されているためか、これらは古典的犯罪となり、被害件数は減っています。その一方で、スリ、ひったくりは相も変わらず…

ピックアップ記事

  1. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  2. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  3. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  4. 昼食時にフェイスブックを眺めていると数式の投稿がありました。「7+7÷7+7×7-7、正解は…
  5. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  6. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  7. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
  8. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
  9. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  10. タイ東北部ノンカイ県在住の少女(15歳)が狂犬病に感染して死亡しました。これで今年に入り8人が狂犬病…
ページ上部へ戻る