閉じる
  1. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  2. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  3. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来、大丈…
  4. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
  5. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  6. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
  7. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  8. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  9. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。
  10. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているよ…
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:日本語

グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、タイでは自身のポジションを脅かす人材を雇用することを好まないため、最初に妥協をして「とりあえず」で募集してしまうと、その会社では「とりあえず…

タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となります。ただ、その通訳が気の毒になり講演者の話に集中できないことも少なくありません。これまで通訳の入ったセミナーに数多く参加してきまし…

ピックアップ記事

  1. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  2. 英国の非政府組織(NGO)「オックスファム」によれば、世界の人口の1%にあたる富裕層の資産は…
  3. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  4. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  5. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  6. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  7. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  8. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  9. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  10. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
ページ上部へ戻る