閉じる
  1. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  2. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  3. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  4. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  5. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  6. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。
  7. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  8. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  9. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  10. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
閉じる
閉じる

タイの話題

タグ:労働

特に日頃から労使の対話があまりなく、相互の信頼形成が不十分な企業の場合、日々の不満がボーナス交渉で爆発するケースが少なくないようです。タイ労働組合組織の幹部は「日頃の話し合いがなければ、すべてボーナス交渉に持っていけと考えてしまう」…

ピックアップ記事

  1. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  2. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
  3. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  4. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  5. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  6. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  7. タイの首都バンコクと北部の観光地チェンマイを結ぶ約670キロの路線に日本の新幹線方式の高速鉄…
  8. タイ東北部ノンカイ県在住の少女(15歳)が狂犬病に感染して死亡しました。これで今年に入り8人が狂犬病…
  9. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  10. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
ページ上部へ戻る