閉じる
  1. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」
  2. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  3. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ」
  4. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  5. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  6. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  7. タイ人の本音② ~ 日本人・日本企業はこう思われています
  8. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見ていま…
閉じる
閉じる

三面記事で知るタイ

「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論は極力避けるようにしましょう。

タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの方にネズミが近寄ってきたため、これを追い払おうとしたところ、手にもっていた包丁がすっぽ抜け。たまたま近くを通りかかったオバさんにもう少しで刺さるところでした。

このため、この通行人のオバさんが文句を言ったところ、屋台のオバさんは「うるさいやつだね。当たらなかったなら、別にいいだろう。本当に突き刺さってから、文句を言いにおいで」と逆ギレ。

当然のごとく、オバさん同士の激しい口喧嘩が始まったわけですが、その間、魚屋のオバさんは別の包丁でまな板を強く叩いて相手を威嚇していたといいます。

ところが、急に、魚屋のオバちゃんが悲鳴。あろうことか、興奮しすぎて、自分の手を手首から切断してしまったのです。そのため、すぐに病院に連れて行かれ、警察にも連絡が入ったわけですが、事情を知った警官は、驚くやら、あきれるやら。

タイの市場を訪れる日本人旅行者は多く、また、買い物時の値切りは旅の楽しみのひとうつですが、あまりにしつこい値切りはトラブルの元にもなりますので、ご注意を。

関連記事

  1. 〈転ばぬ先の杖〉①スリやひったくりから自分の持ち物を守りましょう…

  2. タイで一向に減らない交通事故 事故を起こした男性が「赤は進めだろ…

  3. 〈転ばぬ先の杖〉②「日本円見せて詐欺」ー私は絶対に騙されない、と…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本語が堪能なあるタイ人経営コンサルタントによると、タイ人は日本人の上司が自分に対して何をしてくれた…
  2. タイでは大学の成績上位者の間で日本企業の人気が低いといいます。上昇志向が強ければ強いほど、日本企業へ…
  3. バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積…
  4. タイの地方では以前、「免許証は買うモノ」とされていました。まず、オートバイを買う。そして、そのオート…
  5. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
ページ上部へ戻る