閉じる
  1. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  2. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  3. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  4. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  5. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  6. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  7. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
  8. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  9. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  10. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
閉じる
閉じる

タイの話題

サンプルページ

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”cat1.png” name=””]在タイ25年。世俗的なしがらみを気にせず、自己責任100%で徒然なるままに書いてみたくブログを始めました。[/speech_bubble]

ピックアップ記事

  1. 昼食時にフェイスブックを眺めていると数式の投稿がありました。「7+7÷7+7×7-7、正解は…
  2. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  3. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  4. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
  5. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…
  6. 30年前ほど前、バンコク中国人街の一角にある安宿ジュライホテルで沈没していました。貧乏旅行を…
  7. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  8. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  9. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
  10. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
ページ上部へ戻る