閉じる
  1. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  2. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  3. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
  4. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  5. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  6. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。
  7. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  8. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  9. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……
  10. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
閉じる
閉じる

タイの話題

可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してください。


狂犬病というとよだれを垂らして牙をむいた犬にかまれるイメージがあるけど、実際にはかわいい子犬から感染することが多いらしい…

日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり、死者も出ていますので、注意が必要です。

症状は?

犬に噛まれるなどして、狂犬病ウイルスが体内に入ることで感染します。通常1、2カ月の潜伏期間を経て、発熱、頭痛、嘔吐などの症状があり、その後、水や風を怖がるようになります。最後は全身けいれんや呼吸困難などを起こして死に至ります。発症した場合の致死率はほぼ100%です

ところで「ほぼ」というのは過去に米国でわずか数人が発症後に医療チームの特別治療で助かったためです。そのため、一般には発症したら間違いなく死ぬことになります。ちなみに、最も死亡率の高い病気として、ギネスブックにも登録されています。

また、感染者の最期の苦しみようは尋常でないそうです。

原因は?

狂犬病ウィルスを持った動物に噛まれることで感染します。タイでは犬とネコが感染源となっています。海外では、牛、コウモリ、アライグマなどから感染することもありますが、タイではまだ報告されていません。

狂犬病に感染した犬というと、よだれをたらし、低く唸っているイメージがありますが、>実際に感染するパターンは飼われている子犬と遊んでいて指を噛まれ、感染するというケースが多いそうです。なかには、子犬に傷口を舐められて感染した人もいます。狂犬病のウィルスは唾液の中にいるため、舐められただけでも感染するので注意してください。実際、ガブっという感じで噛まれた感染者はタイでは約4割にとどまるともいわれています。

犬に比べ、ネコからの感染例は少ないですが、交通事故に遭ったネコを助けようとして指を噛まれ感染した気の毒な男性もいます。

治療方法は?

狂犬病ウィルスは非常に弱いため、咬まれた部分を薬用石鹸でよく洗い、消毒液で消毒することで感染確率をかなり減らすことができます。間違ってもすぐにバンドエイドを貼ったりしないでください。このウィルスは空気を嫌うので、傷口はできるだけ空気に触れるようにしましょう。

そして、すぐに病院で狂犬病予防ワクチンを接種してください。「5日以内に接種すること」という医師もいますが、タイでは噛まれてから2日で死亡した子どもがいます。この子は小さい野良犬と遊んでいて、顔を深く噛まれてしまいました。狂犬病ウィルスは神経を伝わって脳まで移動し、到達後、症状が現れます。そのため、脳に近い部分を噛まれた場合には、状況はなかり深刻になります。1分1秒でも早く病院に駆け込むことが必要です。

タイでは年間、約40万人の人が犬やネコに噛まれて、ワクチンを接種しています。ワクチンの接種ですが、タイでは当日、3日後、7日後、14日後、30日後の5回が一般的です。日本の場合は、さらに、90日後にも接種しますが、これは、ワクチンの種類と1回の接種量によりますので、医師の指示に従いましょう。

なお、潜伏期間ですが、タイ保健省が確認している最長期間は2年です。

予防手段は?

とにかく、犬やネコに触らないことです。野良の場合には最初から警戒するでしょうが、注意しなければいけないのが飼い犬。これまでのタイでの統計では「友人からもらった子犬」から感染するパターンが多いようです。

特に生後3カ月未満の子犬はワクチン接種を済ましていないことが多いため、要注意です。

動物好きな子どもを持つご両親は常に子どもの手に傷がないかどうかを確かめるようにした方がいいかもしれません。また、日ごろから犬に傷口を舐められたらすぐに知らせるよう言い聞かせておいてください。

ここに注意!

タイ保健省によりますと、狂犬病で死亡した人は、そのすべてが、ワクチンを接種しなかったか、もしくは途中で止めてしまったかのどちらかだそうです。つまり、5回きちんと接種した人で死亡した人はまだ報告されていません

ところで、狂犬病に感染した犬ですが、すべてが凶暴になるわけでなく、うつ状態でおとなしい症状の犬もいるそうです。そのため、「あの犬はおとなしかったから、狂犬病ではない」と考えるのは間違いですので、ご注意を。

関連記事

  1. 日本ではしかが流行しています。埼玉ではタイ人観光客、名古屋ではタ…

  2. 今年のタイは雨季が長びくとか。デング熱には十分注意してください。…

  3. タイで毎年経験する食中毒。こればかりは完全予防は無理なようです。…

  4. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決…

  5. 高血圧の原因は遺伝、ストレスなどいろいろですが、アジア系人種には…

  6. バンコクでは1日6人がHIVに感染しているそうです。匿名で血液検…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  2. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
  3. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  4. 英国の非政府組織(NGO)「オックスファム」によれば、世界の人口の1%にあたる富裕層の資産は…
  5. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  6. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  7. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  8. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
  9. ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下…
  10. タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となり…
ページ上部へ戻る