閉じる
  1. 「禁煙先進国タイ 禁煙後進国日本」。日本はタイに学んでください。
  2. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  3. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  4. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来、大丈…
  5. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  6. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  7. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  8. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  9. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  10. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
閉じる
閉じる

タイの話題

タイのニュース ~ 社会 ビジネス 政治 健康 娯楽

バンコク日本人商工会議所の会員企業が1700社を超えるなど、タイには自動車業界を筆頭に日本企業が集積しています。それだけにタイ人との良好な人間関係は必要不可欠です。タイ人の「本音」をちょっとだけ覗いてみました。タイの日系企業もしくは…

特に日頃から労使の対話があまりなく、相互の信頼形成が不十分な企業の場合、日々の不満がボーナス交渉で爆発するケースが少なくないようです。タイ労働組合組織の幹部は「日頃の話し合いがなければ、すべてボーナス交渉に持っていけと考えてしまう」…

タイで最も交通事故が起きるのはタイ正月(4月13日)前後の長期休暇です。例えば今年ですが、運輸省国道局は4月に国道で起きた交通事故が昨年より14%増えたと発表しています。ちなみに死者数は22%増加しています。具体的には、2269件の交通事故…

日本では2人に1人が100歳まで生きる時代が近づいています。そのため、健康な状態で日常生活を送ることのできる健康寿命を延ばすことへの関心がこれまで以上に高まっています。一般に平均寿命と健康寿命の間には、男性が約9年、女性が約13年の差がある…

5月下旬、タイでは大半の地域が雨季入りしました。気象局によりますと、今年の雨季は例年より少し長めということで、これから10月中旬まで雨の日が増えます。「風物詩」というのは不謹慎ですが、この季節に増えるのが感電死。そして諸悪の根源とい…

バナナは朝食に最適ですご飯1杯の3分の1と低カロリーの割に腹持ちのいいバナナは朝食に最適です。バナナにはブドウ糖、果糖、でんぷんなど吸収速度の違う多種類の糖類が含まれているので、優れたエネルギー源となります。ただ、消化速度は遅いため…

私の高校時代、大酒のみの父親の愛読書は「リーダーズダイジェスト」でした。私もそこそこ熱心な読者でしたが、とある号に「酒は百薬の長」とするコラムが掲載されてました。それまで、酒には悪印象しかありませんでしたが、その時初めて、「なるほど。酒を飲…

日本の厚生労働省が発表した「平成28年国民生活基礎調査の概要」によりますと、介護が必要となった原因は、生活習慣病関連が3割で一番多いそうです。そして、認知症、高齢による衰弱、関節疾患、骨折・転倒があわせて5割となっています。生活習慣病は血管…

美味しい日本食を作るには良質な水が必要です。そのため、タイで開催される食品見本市には日本のミネラルウォーター生産者も出展しています。健康をテーマとしたウエブサイト「Healty Living」が「健康にいい食材50」をリストアップし…

ウイルス性肝炎にはA型、B型、C型、D型、E型の5タイプがあります。ここではタイで感染例の多いA型、B型、E型を説明します。A型肝炎 A型肝炎ウイルスに汚染されたカニ、ムール貝・アサリ・カキなど貝類、野菜などを食…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  2. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  3. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  4. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
  5. タイに移住する前、仕事で高島屋とかかわりがあったためか、この百貨店には特別な思いがありま…

健康情報

  1. 今年のタイは雨季が長びくとか。デング熱には十分注意してください。
  2. タイで毎年経験する食中毒。こればかりは完全予防は無理なようです。
ページ上部へ戻る