閉じる
  1. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  2. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  3. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  4. 日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも左右さ…
  5. 電子たばこをタイで所持していると警察に捕まる可能性があります。ご注意く…
  6. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  7. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  8. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
  9. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  10. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
閉じる
閉じる

タイの話題

タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが……


日本の人材教育会社の行う日本式おもてなし講座で日本式お辞儀の実地トレーニングを見学した。滑稽なだけだった。タイにはワイ(合掌)という素晴らしい文化があるのに……

タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にではありますが増えています。ただ、この手のセミナーに傍観者として参加する度に背筋のかゆくなる気分を味わうことになります。

例えば、日本では会釈15度、敬礼30度、最敬礼90度などと言われていますが、これに加えて踵を支点とする足の角度、手の位置まで指導するとなると「ここは軍隊か?」と突っ込みたくなりますが、さらにいえば、タイにはワイ(合掌)という素晴らしい文化があるのに、なぜお辞儀の仕方を指導する必要があるのでしょうか。日本にはそのようなお辞儀の仕方があることを単なる知識として知っていれば十分だと思います。タイで事業をする以上、郷に入れば郷に従え。タイ人にお辞儀をされたところで、三文コントのワンシーンのようにさえ感じてしまいます

講座終了後、参加しているタイ人に本音を聞けば、「なんでここまで日本にあわせる必要があるの?」といったものが少なくありません。タイに進出する以上、タイを観光で訪れる以上、タイの文化を尊重するのは当然のことです。

そもそもタイ人はサービスの苦手な国民だと思います。例えば、モノを買う時、いろいろと質問した後、少し考えさせて、といってその場を離れた場合、間違いなく売り子は顔が険しくなり、舌打ちをし、同僚と客の悪口が始まることになります。

タイでの礼儀関連セミナーに必要なのは、自分がやられて嫌なことを皆で疑似体験し「いかに嫌か」を改めて実感させることです。お辞儀の角度、手の動かし方、表情の作り方、細かい服装の注意など「どうでもいいよ」と突っ込みたくもなります。もっとも、タイに長年いると、タイ人の気分次第のサービスの方が、日本の形式美的サービスより人間味を感じたりもしますが……

関連記事

  1. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航して…

  2. タイ人の本音① ~「日本人のここが嫌い」

  3. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差…

  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手…

  5. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高…

  6. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  2. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  3. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  4. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  5. タイの首都バンコクのお隣、パトゥムタニ県ムアン郡の市場での出来事です。屋台で魚を売っているオバさんの…
  6. タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となり…
  7. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  8. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  9. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  10. ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下…
ページ上部へ戻る