閉じる
  1. タイでもテレビドラマはそこそこの影響力があります。ただ、「良い影響 <…
  2. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているよ…
  3. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決して「…
  4. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  5. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  6. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  7. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  8. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  9. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  10. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来、大丈…
閉じる
閉じる

タイの話題

タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが……


日本の人材教育会社の行う日本式おもてなし講座で日本式お辞儀の実地トレーニングを見学した。滑稽なだけだった。タイにはワイ(合掌)という素晴らしい文化があるのに……

タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にではありますが増えています。ただ、この手のセミナーに傍観者として参加する度に背筋のかゆくなる気分を味わうことになります。

例えば、日本では会釈15度、敬礼30度、最敬礼90度などと言われていますが、これに加えて踵を支点とする足の角度、手の位置まで指導するとなると「ここは軍隊か?」と突っ込みたくなりますが、さらにいえば、タイにはワイ(合掌)という素晴らしい文化があるのに、なぜお辞儀の仕方を指導する必要があるのでしょうか。日本にはそのようなお辞儀の仕方があることを単なる知識として知っていれば十分だと思います。タイで事業をする以上、郷に入れば郷に従え。タイ人にお辞儀をされたところで、三文コントのワンシーンのようにさえ感じてしまいます

講座終了後、参加しているタイ人に本音を聞けば、「なんでここまで日本にあわせる必要があるの?」といったものが少なくありません。タイに進出する以上、タイを観光で訪れる以上、タイの文化を尊重するのは当然のことです。

そもそもタイ人はサービスの苦手な国民だと思います。例えば、モノを買う時、いろいろと質問した後、少し考えさせて、といってその場を離れた場合、間違いなく売り子は顔が険しくなり、舌打ちをし、同僚と客の悪口が始まることになります。

タイでの礼儀関連セミナーに必要なのは、自分がやられて嫌なことを皆で疑似体験し「いかに嫌か」を改めて実感させることです。お辞儀の角度、手の動かし方、表情の作り方、細かい服装の注意など「どうでもいいよ」と突っ込みたくもなります。もっとも、タイに長年いると、タイ人の気分次第のサービスの方が、日本の形式美的サービスより人間味を感じたりもしますが……

関連記事

  1. 聞きたいタイ語の講演があったけど通訳の日本語がよく分らなかった……

  2. タイ人の本音③ ~ タイ人スタッフは日本人をかなりシビアな目で見…

  3. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当…

  4. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差…

  5. タイでの労使関係を面倒なものにしている原因はタイ人幹部(?) 労…

  6. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. タイ東北部ノンカイ県在住の少女(15歳)が狂犬病に感染して死亡しました。これで今年に入り8人が狂犬病…
  2. 昼食時にフェイスブックを眺めていると数式の投稿がありました。「7+7÷7+7×7-7、正解は…
  3. タイでは、タイ人はタイ語、日本人は日本語で講演を行うセミナーが多いため、同時通訳が必要となり…
  4. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  5. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  6. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  7. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  8. ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下…
  9. タイの首都バンコクと北部の観光地チェンマイを結ぶ約670キロの路線に日本の新幹線方式の高速鉄…
  10. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
ページ上部へ戻る