閉じる
  1. タイ版第4次産業革命「タイランド4・0」。ここでの最優先政策は高等教育…
  2. 可愛いからといって子犬や子猫をなでる時は噛まれないように注意してくださ…
  3. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  4. 日本政府は売り込みに熱心だけど時速300キロの新幹線がタイに本当に必要…
  5. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  6. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  7. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
  8. 日本政府による日本語教育支援事業。その成果はタイ人教師の性格にも左右さ…
  9. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりました。…
  10. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
閉じる
閉じる

タイの話題

今年のタイは雨季が長びくとか。デング熱には十分注意してください。


水を取り替えていない花瓶が置いてあるベランダで軽く汗をかきながら、昼間からビールを飲んでいる黒いスパッツをはいた生理中でO型の女性は要注意です。

世界でもっとも人間を殺している動物のトップは蚊だそうです。確かに蚊の媒介する疾病は多く、タイではデング熱、マラリアがその代表格です。ただ、マラリアは国境の森林地帯や地方の山岳地帯での感染が大半のため、タイの都市部で生活している分にはあまり心配する必要はありません。

注意すべきはデング熱。タイ保健省によると、2017年にタイ国内で報告のあったデング熱感染数は5万3190人、死者は63人となっています。

症状は?

「熱」という病名の通り、高熱が出るのですが、感染者が口を揃えるのは、「突然発熱し、突然頭痛が襲ってくる」ということ。この場合にはとりあえずデング熱を疑ってください。

発熱は37度程度から40度近くまでと人により差があります。頭痛もさることながら、目の奥が痛くなるとの症状を訴える人がかなりいます。筋肉痛、関節痛、食欲不振などは風邪にもある症状ですが、決定的に違うのはのどの痛みがないことです。素人判断は危険ですが、のどの痛みを感じず、風邪の症状がある場合には、デング熱の可能性があります。

さらに、皮膚に赤い発疹などができた場合にはほぼ間違いなくデング熱です。

治療が遅れるか、なにかほかの理由で重症のデング出血熱に進行した場合には、口の粘膜などから出血があり、ショック死する危険性もあります。しかし、致死率は1%以下のため、すぐに治療を受けさえれば、「死にそうになるが、まず死ぬことはない」(某医師)とのことです。

特効薬はありません。鎮痛解熱剤で熱を下げ、体力の消耗を食い止め、ウイルスの活動を抑えることになりますが、ここで、注意したいのは、鎮痛解熱剤「アスピリン」を使用しないことです。デング熱で危険なのは出血症状の出ることですが、アスピリンは血液が固まるのを妨げるため、症状がさらに悪化するからです。そのため、タイ滞在中は日ごろから、鎮痛解熱剤として、「パラセタモール」を使用するといいでしょう。

原因は?

デング熱ウィルスを持つ蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなど)に刺されることで感染します。潜伏期間は3日から15日ですが、1週間前後が最も多いようです。ただ、人によっては軽い風邪のような症状しか出ないこともあります。

デング熱のウイルスを媒介する蚊は熱帯に生息しますので、日本で感染することはないはずでしたが、2014年には17の国内感染例が報告されています。

また、この蚊は昼間だけ活動するため、子どもが昼寝中に感染するケースが多いといわれていますが、タイ人医師によれば、100%ではない、とのことです。

また、地方より都市部で圧倒的に感染が多いのも特徴です。これは、都市部は水溜りができやすく、ボウフラが発生しやすいためです。そのため、住居の近くに水が溜まったままになっている花瓶やカメがある場合には要注意です。複数の感染者に話を聞いたのですが、家の中で刺されて感染した可能性が高い、と話す人が多く、さらに、「ベランダの花瓶の水を取り替えてなかった」「マンションの近くに小さなカメがある」と振り返っていました。

なお、ある感染者は「刺された瞬間、痛みが走り、痒みはいつもより強かった」と話していました。すべてのケースには当てはまらないでしょうが、参考までに。

治療方法は?

鎮痛解熱剤を投与し、体力の快復を待つことになりますが、とにかく早期治療が何より大切です。

ここで怖いのは、タイで感染して、そのまま、日本に戻ってから発症するというパターン。日本の医師は熱帯病治療の経験がないケースが大半のため、デング熱を疑わないためです。タイから帰国後に日本で診察を受ける場合は、必ず熱帯地方にいたことを医師に告げてください。

予防手段は?

予防接種など特効薬はありませんから、とにかく蚊に刺されないようにすることです。

蚊は(1)お酒を飲んでいる人(2)汗をかいている人(3)黒い洋服を着ている人(4)生理中の女性(5)血液型がO型の人を好みます。このうち、3つが該当したら要注意です。また、蚊を引き寄せる色は、黒、青、赤、茶、緑、黄、白の順です。なお、血液型ではO型、B型、AB型、A型の順に蚊に刺されやすいといわれています。

そのため、生理中のO型の女性が黒いスパッツをはいて、昼間に水を取り替えていない花瓶が置いてあるベランダで軽く汗をかきながら、ビールを飲んでいた場合、デング熱感染のための条件をすべてクリアしていることになります。ちなみに、タイ保健省では若い女性に対して、蚊を誘うとして、黒いスパッツの着用を控えるよう呼びかけています。

ところで、タイで売っている蚊取り線香はひどく目にしみるのですが、蚊にはあまり効かないとか。買うなら、蚊取りマットやリキッドタイプが無難です。一番効果的なのは肌に直接塗るタイプ。デパートで販売している商品でしたら、特に肌荒れする心配はありません。ただ、過敏症の人は日本から持参してきた方がいいかもしれません。

ここに注意

デング熱は最大で4回感染します。というのは、ウイルスに4つのタイプがあるからです。第1型に感染した場合、このウィルスには一生免疫ができますが、第2型には感染してしまいます。そして、初回より2回目、3回目の方が症状がひどくなることが多いといいます。

私の知人は見事4回感染しました。この方はもう一生デング熱に感染することはありませんが、それでも「3回目は死にそうになった」と話していました。

関連記事

  1. 日本ではしかが流行しています。埼玉ではタイ人観光客、名古屋ではタ…

  2. 「肝炎」と一口にいってもその感染経路はさまざま。いずれにしても「…

  3. 高血圧の原因は遺伝、ストレスなどいろいろですが、アジア系人種には…

  4. マラリア感染の大半はアフリカでタイは感染例が少ないですが、国境で…

  5. 日本もタイも急速に高齢化が進んでいます。健康寿命を延ばすためには…

  6. バンコク都庁では年1回のエックス線検査を推奨しています。結核は決…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. 昼食時にフェイスブックを眺めていると数式の投稿がありました。「7+7÷7+7×7-7、正解は…
  2. 15年ほど前、タイ人ツアーにタイから同行した際、東京・池袋のホテルに宿泊したのですが、チェッ…
  3. タイ国立シラパコン芸術大学によりますと、今年の考古学部志願者数が昨年を大きく上回ったそうです…
  4. 日本では現在、狂犬病に感染することはありませんが、タイでは狂犬病ウイルスを持った犬はまだおり…
  5. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  6. タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコ…
  7. 喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半…
  8. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  9. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  10. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
ページ上部へ戻る