閉じる
  1. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています…
  2. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  3. 交通事故死亡率世界一のタイ。お化け屋敷でのタイ人のリアクションにもその…
  4. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  5. 「知らなかった」は通用しません。タイはたばこの持ちこみには極めて厳格で…
  6. 日本でのタイ人観光客に対する歓迎の度合いは15年前と比べ雲泥の差。
  7. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待…
  8. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来、大丈…
  9. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  10. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
閉じる
閉じる

タイの話題

タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に刺されないようにしてください。

タイ保健省疾病予防局は4月18日、今年のデング熱感染者が6565人、死者18人となったことを発表しました。死者のうち、糖尿病・高血圧など持病のある者は14人でした。

また、過去4週間での感染者の多かった県は以下の10県となります。

→プーケット
→クラビ
→パンガ
→サムットサコン
→バンコク
→ペチャブリ
→ラノン
→ラヨン
→ナコンシタマラート
→ピチット

感染ペースは例年並のようですが、今年は死者の多いのが特徴です。特に、中部と南部では死亡率が例年のほぼ倍となっています。

デング熱感染者はタイの多くに地域で雨季に入りする5月から一気に増えますが、今年は例年より雨の降り始めが早いことからすでに都市部では水溜りがあちらこちらに出来ており、ボウフラも多数発生しているといいます。このため、デング熱ウイルスを媒介する蚊が増えるものと保健所では予測。各家庭に対して、ベランダや家の周囲の清掃を徹底し、ボウフラの温床となる水の溜りをなくすよう呼びかけています。

関連記事

  1. これからの雨季、タイでは垂れ下がった電線ケーブルに十分注意してく…

  2. タイ下院総選挙でいきなりのアメージング。これだからタイは何年いて…

  3. タイ東北部に住む15歳の少女が今年8人目の狂犬病の犠牲者となりま…

  4. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放して…

おすすめ記事

  1. タイでは8月20日から自宅で喫煙をした夫を妻が訴えることができるようになりましたが・・・
  2. バンコク地下鉄ブルーラインが延伸路線を9月28日まで無料開放しています。 インスタ映えスポット満載です。
  3. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を除きほとんど守られていないのはタイらしいところです。
  4. タイに進出したドン・キホーテ 開店フィーバーが一段落した後の一手に期待です
  5. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているようです。

ピックアップ記事

  1. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
  2. 今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損…
  3. 30年前ほど前、バンコク中国人街の一角にある安宿ジュライホテルで沈没していました。貧乏旅行を…
  4. ワールドアトラスによれば、タイ人10万人当たりの交通事故死亡者数は36・2人で世界最悪。以下…
  5. タイ保健省疾病予防局は4月18日、今年のデング熱感染者が6565人、死者18人となったことを発表しま…
  6. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  7. 英国の非政府組織(NGO)「オックスファム」によれば、世界の人口の1%にあたる富裕層の資産は…
  8. 「おごれる人も久しからず、 ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者もついにはほろびぬ…」。平家物…
  9. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
  10. 空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙…
ページ上部へ戻る