閉じる
  1. タイ保健省が禁煙エリアに新ルールを設けました。ただ、空港など一部施設を…
  2. 「もし、あの時、タクシン元首相の判断がもっと早ければ…」
  3. 知る人ぞ知るバンコクの一品。肉体労働者のための特盛麺「バーミー・チャッ…
  4. タイでも広がる富裕層と貧困層の格差。空回りする政策。「タイの将来、大丈…
  5. タイは雨季にデング熱が流行します。今年は重症化するようですので極力蚊に…
  6. タイ人に日本式お辞儀を仰々しく指導するのはまったく無意味に思えるのだが…
  7. つんく♂さんが声を失う原因となった喉頭がん。夫のたばこの煙が原因で喉頭…
  8. 「同情の余地は……あまりなし」。タイ人は激高しやすい方が多いので、口論…
  9. 今年2月1日からタイの24のビーチが禁煙となりました。違反者には最高で…
  10. がんばれサイアム高島屋! 満を持してのタイ初出店も集客は難航しているよ…
閉じる
閉じる

タイの話題

カテゴリー:タイで安全に暮らす

この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境づくり」です。そして、「家庭内部暴力」の定義ですが、生命・精神・健康・自由・名誉を害するあらゆる「暴力」が対象となっています。さらに…

喫煙規制先進国のタイでは、オフィス、レストラン、医療機関、教育機関など公共性の高い施設の大半が禁煙エリアとなっていますが、これに加えて、一部施設については出入り口・ドア・窓・換気口から5㍍以内での喫煙も禁止されました。管理者は「NO…

タイで最も交通事故が起きるのはタイ正月(4月13日)前後の長期休暇です。例えば今年ですが、運輸省国道局は4月に国道で起きた交通事故が昨年より14%増えたと発表しています。ちなみに死者数は22%増加しています。具体的には、2269件の交通事故…

私の旧友が15年ぶりにご主人とタイにやってきました。バンコク・スクムビット22のホテルにチェックイン後、夜食を買うため近くのコンビニに入ったところ、肌の白いアラブ系の男が「私は日本が大好きだ。ワサビ味の日本のお菓子が欲しいので、一緒…

タイではひと昔前は、睡眠薬強盗、トランプ詐欺、美人局などの犯罪が頻繁に起きていましたが、今はガイドブックなどで紹介されているためか、これらは古典的犯罪となり、被害件数は減っています。その一方で、スリ、ひったくりは相も変わらず…

タイ国政府観光庁(TAT)の日本語ホームページでは昨年10月26日、「電子たばこ(アイコス)持ち込みについて」以下のような注意を掲載しました。「日本ではあまり知られていませんが、タイでは電子たばこ禁止条例がタイ商業省から…

今回のビーチでの禁煙は、観光客に人気のあるビーチに大量のたばこの吸い殻が落ちており、美観を損なっていることが問題視されたのがきっかけです。今年2月1日から禁煙指定されたビーチでタバコを吸うと、1年以下の禁錮刑または10万バー…

空港の免税品店などで買った免税たばこ(納税シールのないものです)をタイ国内に持ち込む場合、紙巻たばこは200本(1カートン)までとなっています。これ以上の免税たばこはたとえ空港税関で税金を支払ってもタイに持ち込むことができません。…

ピックアップ記事

  1. タイでは日系人材教育施設が開催する「日本式おもてなし教育セミナー」を受講するタイ人が徐々にで…
  2. グーグル人事部の新入社員選考基準のひとつが、自分より優秀な人材を選ぶことだといいます。ただ、…
  3. タイ東北部ノンカイ県在住の少女(15歳)が狂犬病に感染して死亡しました。これで今年に入り8人が狂犬病…
  4. この新法で特に強調されているのが「家庭内暴力の防止」および「家族全員が安全に暮らせる生活環境…
  5. バンコク地下鉄(MRT)ブルーライン(フアランポン駅~タオプン駅)の延伸路線試運転が7月29日から始…
  6. バンコク都庁は世界結核デーの3月24日、肺結核対策としてバンコク都民に対して、年に1度、胸部エックス…
  7. 英国の非政府組織(NGO)「オックスファム」によれば、世界の人口の1%にあたる富裕層の資産は…
  8. 2011年の話ですが、タイ・サッカー代表チームのブライアン・ロブソン監督が喉頭がんの手術を受…
  9. 私が日本で暮らしていた頃、ドン・キホーテはまだなかったため、昨年10月、日本に一時帰国した際…
  10. たばこの先端から立ち上がる煙(副流煙)には、喫煙者が吸い込む煙よりも多くの有害物質が含まれて…
ページ上部へ戻る